« '10『夏休み短期水泳教室』の様子② | メイン | 文化祭においでくださ~い(^o^)/ »

2010年8月11日 (水)

ケイシンさんの手紙

『水墨画』(第2・4水曜日)の講座では、

今年の4月に、イギリスからホームステイ中のケイシン・バレット(Keishin Barrett)さんがご入会され、みなさんと楽しく水墨画の世界を学ばれてきました。

「水墨画」講座は、それまでご年配の受講生さんばかりでしたが、突然外国の若い女性がご入会ということで、当初はフロントでも「大丈夫かな・・・」と心配しましたが、ケイシンさんが日本人の祖父の影響で以前より墨絵(Sumie Painting)に興味を持たれていたことや、生徒さんで英語の得意な方が通訳をしたり、電子辞書や「身振り・手ぶり」によって、コミュニケーションはだいたい大丈夫だったそうです。

003_3

(右から三人目がケイシンさん、右から二人目が講師の佐藤兵喜先生)

ケイシンさんのご入会とお人柄がみなさんの良い刺激となったようで、春からほほえましく楽しそうな講座が続いておりましたが、ご帰国のため、残念ながら8月途中で講座をお辞めになることになりました。

お別れに際し、ケイシンさんから講師の佐藤兵喜(ひょうき)先生へ宛てられたお手紙をご紹介させていただきます

004_2

Dear ひょき さとう さん、

 こころから ほんとうにありがとう!

さとうさんは よいせんせいでした!

そして すごく よい すみえ げいじゅつかです。

すいぼくがは かんたんそう、でも

ほんとうに むずかしいです!

わたしは ほんとうに たのしかった。

わたしは みんなと わかれるのが

さびしい です。 みなさんは

わたしの おやのようでした。

ありがとうございました

けいしん より

 

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blogcoara.jp/t/trackback/386556/24849221

ケイシンさんの手紙を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

フォトアルバム

アクセスランキング