« 2011年12月 | メイン | 2012年3月 »

2012年1月

2012年1月24日 (火)

「古典フラ」開始に向けて

 『楽しく踊るフラ』講座(第1・3・5水14:00~15:30)では、今年から「古典フラ」の習得を目指すため、講師の多田和子さんが所属するフラ団体「ナネアプアラニ スクール オブ フラ」(仙台市)から、主宰者の山下寮子さんを招いて特別教室を行いました。

 フラダンスには2種類あり、一般的によく見るのがウクレレやギターの音楽に合わせて踊るアウアナという現代フラ。同講座でも217月スタート時から現代フラを練習してきましたが、市の歳末チャリティー出演など受講生の踊りに実力がついてきたため、伝統的な古典フラを始める時期と講師が判断されたものです。

 

 古典フラは「カヒコ」と呼ばれ、イプヘケという打楽器に合わせて一人が歌い、踊り手がそれに合わせて掛け声をかけながら踊るもの。人に見せるというより神に捧げるフラです。今回ご指導いただいた山下寮子さんは、フラに魅せられ、ハワイでフラを学び、先生の最高の称号を与えられた数少ない日本人の一人。団体名の「ナネアプアラニ」は、山下さんのハワイアンネームからつけられたもので、「天に咲く美しい花をうっとりと眺める豊かな気持ち」という意味とのことです。

 

山下先生、ご指導ありがとうございました。

 

岩手日日新聞さんの動画ニュースで取材していただきました(ココをクリック)

2012年1月23日 (月)

笑顔美人に「福来る」

先日開催した、表情筋トレーニング一日教室「笑う門には福来る」は、岩手日日新聞さんや一関ケーブルテレビさんでも採りあげていただきました。どうもありがとうございます。

岩手日日新聞さんの記事より↓

20120123160525

2012年1月15日 (日)

「笑う門には福来たる」(^o^)

H24113001

1/13(金)笑顔美人になるための、表情筋トレーニング1日体験教室「笑う門には福来たる」を行いました。

講師は仙台市の小堤千恵さん。当たり前(?)かもしれませんが、笑顔がとっても素敵。常にほんわかと自然に微笑んでいらっしゃいます。やっぱり顔の筋肉がしっかり鍛えられてるなって感じます(笑)

小堤さんは昨年、東北放送の朝のテレビ番組の中で「SMILE SMILE」というコーナーを1月から4ヶ月間担当されました。その最中に起こった東日本大震災。ご自身も1ケ月半くらい電気や水のない生活だったそうですが、近所の避難所をまわって笑顔指導をしてあげたそうです。避難している方の表情が和らいできたり、「何だか暖かくなってきた」と言われたりするにつけ「笑うことは自分の健康を守る財産なんだ」と実感するようになったといいます。

笑いたくない状況の時でも、あえて笑顔をつくる(口元を上げる)ことで、脳が「今日は楽しいんだ!」と感じてα波が発生→自律神経が活性化して内臓に働きかけて代謝UP、免疫力UP、NK細胞増加、肌に張り、コミュニケーション力UP、若返り などの効果が期待できるそうです。難しい顔をしてムスっとしているよりは、口元を上げて笑顔でいるほうが何かと良いようですね? 

参加したみなさんは口角挙筋や眼輪筋など、具体的な表情筋の鍛え方について指導を受けながら、持参した鏡とにらめっこしていました

春頃に続編を計画しておりますので、みなさまもどうぞご参加くださいませ(^o^)/

H24113005

2012年1月 6日 (金)

今年は良い年になりますように

謹んで新年のご挨拶を申し上げます

本年もよろしくお願いします

Cimg8064

↑「大黒様とえびす様」 

『文化刺繍』講師:鈴木恵美子さん

ロビーに展示中です(^o^)/

Cimg8062

「ガンバロー岩手」と「てぶくろで作った雪ダルマ」

受講生R.Kさんより

カウンターに置いてます<(_ _)>

フォトアルバム

アクセスランキング